ぽつりぽつり


記事の内容

前へ | 次へ

目障り
2010/10/23 22:35

テレビのアナログ放送もあと9ヶ月ほどで終了しますが、現在、アナログ放送では放送時の画面上下に「アナログ放送は2011年7月に終了し、見ることができなくなります」、「お問い合わせはデジサポ○○まで」等の表示が出て、注意を喚起しています。

ところが、この表示は日中のほとんどの時間、休みなく表示されています。番組を見ているときにはとても目障りです。

画像
コマーシャルのときには表示されませんし、時間帯によっては表示しない局もありますから、必ず表示しなければならないというものでもないようです。

地デジ対応の新型テレビに買い換えた方は、わざわざアナログ放送を見ることもないでしょうから、この目障りな表示を見る機会はないかと思いますが、私の家の場合はDVDデッキで地デジ放送をみることができるので、古いテレビもそのまま使うつもりです。

したがって、年取った両親などは、日中はアナログ放送を見ていることが多いのですが、ずうっとこの目障りな表示につきあわなければならないことになります。

さすがに今頃になると、アナログ放送が終了することを知らない人はいないでしょう。仮に知らないという人がいたとしても、「終了しますよ」というお知らせを常時表示する必要はないように思います。今のように常時表示している様子を見ると、地デジ対応テレビを持っていない人へのいやがらせのように感じる人もいるのでは……と思います。

まもなく使命を終えるアナログ放送。目障りな文字を表示せずに、きれいな画面で見ることができる時間を増やしてあげるのも良心なのではないでしょうか。

カテゴリ:未分類

前へ | 次へ

コメントを見る(1)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog