ぽつりぽつり

思いつくまま気のむくままに  (佐々木 彰 「面白半分」別館).

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬礼のハナシ

 交通安全教室の指導のために来校したおまわりさん。子供たちと最初の挨拶で見せたのが「敬礼」。着帽の状態で右手をあげて肘を曲げ、手のひらを左下方に向け、人差し指を頭の前部にあてて行う挙手の敬礼であった。/('-')

 対面していた子供たちもそれを真似て同じように返礼したが、実はそれが間違いなのだという。

 警察官がこのような敬礼をするのは帽子をかぶっているときだけであって、帽子をかぶっていない場合は、普通に頭を下げる礼を行うのだそうだ。

 そこで敬礼について少々調べてみた。

 /('-')←このやり方は一般的に「敬礼(けいれい)」と呼んでいるが、実は頭を下げる(上体を傾ける)「おじぎ型」の礼も「敬礼」と呼ぶので、/('-')スタイルは「挙手の敬礼」というのが正しいらしい。

 脱帽時には挙手の敬礼をせず、お辞儀のような敬礼をしなければならないというのは、日本帝国陸海軍で定義されたようで、警察方式もこれに準じているようだ。日本以外の軍隊等においては脱帽時にも挙手の敬礼を行うところが多いそうだ。

 挙手の敬礼の原点となったイギリスでは、騎士が謁見をする際、自らの額に右手の甲を当てて、手のひらに武器を握っていないことを証明するために行ったそうだ。掌の向きにも差があり、日本軍や自衛隊では掌は下方に向けるが、フランス陸軍などでは前方に向けるようだ。

 いずれの場合も右手で行うのが原則である。(障害等により右手を使用できない場合を除く)

 ネット上で挙手の敬礼を顔文字で表現する場合、雰囲気的には、「(^-^)ゞ」のようなものが使われているが、この場合は左手敬礼になってしまい、場合によっては屈辱の表現とも受け取られるので、右手敬礼の形の「/(^-^)」や「∠(^-^)」がよいのではないだろうか(^^;)

コメント

佐々木先生、お久しぶりです。時々別館に寄っています。先生の本来の薀蓄ネタが戻ってきてうれしいです。どしどし更新してください。蛇足ですが3月に東京で友達の教職員のバンドのコンサートに出してもらい下手ですがボーン・トゥ・ビー・ワイルドと21世紀のスキッツオイドマンを演奏してきました。恥ずかしさを忘れて楽しみでロックができる年になりました(笑)

  • 2009/05/22(金) 20:16:12 |
  • URL |
  • jun102 #-
  • [ 編集]

おおっ!

jun102さん、ご無沙汰してました。懐かしいですね。こちらのブログは気が向いたら更新のつもりでいるのですが、気がついたら1年以上も放置などということで……(^^;)

学校のブログ(私がやっています)は2日に1回ぐらいのペースで子往診しているのですが。(こちらも機会がありましたら覗いてください。小出小です)

ボーン・トゥ・ビー・ワイルドは私も歌えますよ(^^;)今でもカラオケに行くと歌ったりしていますが、コンサートで生演奏ってのは素晴らしいですね。羨ましい!!

  • 2009/05/23(土) 15:20:46 |
  • URL |
  • 佐々木彰 #-
  • [ 編集]

お久しぶりでございます.

2月の書き込みも この書き込みも読み逃げしていました.
ごめんなさい.
2月にニアミスした時は 諸事情でテンパっていたもので 妙な反応をしてしまい 大変失礼いたしました.

お詫びにはならないかもしれませんが ごあいさつだけでもと思いまして コメントをば.

  • 2009/05/28(木) 10:06:57 |
  • URL |
  • しぇば #-
  • [ 編集]

しぇばさん!

コメントありがとうございました。こちらも返信が遅くなってすみません。2月のときはこちらもちゃんと挨拶もせずにすみませんでした。お父様のことでお忙しかったことと思います。お父様には本当にお世話になりました。

  • 2009/06/14(日) 00:51:07 |
  • URL |
  • 佐々木彰 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://assoonas.blog32.fc2.com/tb.php/8-1a55cdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。